HOME > スパンクリートとは:スパンクリートの特長

スパンクリートの特長          Characteristics of Spancrete

 スパンクリートとは、1964年に生産を開始した建築・土木用資材で、縦方向に数個の中空孔を有し、PC鋼線によってプレストレスを与えられた コンクリートパネルです。
 プレストレスの働きにより、薄くて長大スパンに耐えられるため、在来コンクリートに比べて数々の特長を有しています。

高強度のため大スパンに適します
WIDE SPAN
防水性に優れています
WATER PROOFED
スパンクリートはFc=40N/mu以上のコンクリート部材なので、軽くてスパンが飛ばせます。
スパンクリートの外壁面は、防水処理無しでも使用できる優れた防水性を有します。
耐火性に優れています
HIGH FIRE RATING
遮音性に優れています
SOUND PROOFED
スパンクリートは無機質なので、板厚にもよりますが、2時間の耐火性能を有します。
スパンクリートは重量コンクリートを使用した中空部材ですので、優れた遮音性を有します。
工期短縮が計れます
SHORTEN ERECTION PERIOD
軽量化が計れます
LIGHT WEIGHT
スパンクリートは工場生産部材で、しかも長尺で使用できるため、工期を大幅に短縮します。
スパンクリートは、中空孔を有するため、同厚のコンクリートに比べて比重が軽くなり、軽量化が計れます。
作業の省力化が計れます
LABOR SAVING
 
スパンクリートは、現場作業を簡素化するため、工事の省力化が計れます。