HOME > 会社沿革

1963年 3月 スパンクリート製造株式会社(旧社名)設立
資本金1千万円 代表取締役社長 村山好弘 就任
  4月 資本金4千万円に増資
  7月 資本金1億円に増資
宇都宮第一工場建設に着手
1964年 2月 宇都宮第一工場屋外生産設備完成 試作開始 営業開始
  7月 資本金2億円に増資
1970年 10月 宇都宮第二工場建設完了
1971年 4月 日本スパンクリート協会を設立
会長に当社代表取締役社長村山好弘就任
1973年 1月 宇都宮第二工場 完了
1975年 10月 空胴プレストレストコンクリートパネル工業協会(穴あきPC板工業協会)会長に当社代表取締役社長村山好弘就任
1976年 5月 JIS A6511(空胴プレストレストコンクリートパネル=穴あきPC板)制定される
1979年 12月 資本金2億3千万円に増資
1982年 12月 宇都宮工場 JIS指定工場となる
1983年 3月 スパンクリート合成床工法 日本建築センター一般評定を取得する
1984年 3月 スパンクリート合成床工法 建設大臣認定を取得
  7月 宇都宮第三工場屋外生産設備完了 生産開始
1988年 11月 資本金2億9千万円に増資
1989年 5月 スパンクリート合成床工法 特許を取得
  10月 資本金4億2434万円に増資
  11月 資本金14億9759万円に増資
岩瀬工場建設完了
1990年 2月 スパンクリート合成床工法 発明大賞受賞
  10月 プレキャストコンクリート(PC)生産開始
1991年 2月 CIを導入
社名をスパンクリート製造株式会社から株式会社スパンクリートコーポレーションに変更、本社を文京区本郷へ移転
  4月 スパンクリート合成床工法 科学技術庁長官賞を受賞
  9月 株式を公開(店頭、現 大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード))、資本金32億3459万円に増資
1992年 3月 岩瀬工場建屋増設完了
  4月 当社代表取締役社長村山好弘 黄綬褒章受章(スパンクリート合成床の発明考案など業務精励)
  5月 株式を分割(無償交付)1:1.4
1993年 5月 岩瀬工場 JIS指定工場となる
1996年 7月 本社事務所移転
1999年 10月 新型合成床の特許を取得
2003年 8月
Jスラブ(組立床工法) (財)日本建築センターの構造評定を取得(BCJ評定-RC0185-01
2004年 3月 明星プレテック株式会社(4月プレテック株式会社に社名変更)の株式を100%取得
2005年 5月 宇都宮工場・岩瀬工場・設計部 ISO9001認証取得
2005年 6月
Jスラブ(組立床工法) 追加評定取得(BCJ評定-RC0185-02
2005年 6月 原田穣代表取締役社長就任
  11月 1単元の株式数を1000株から100株に変更
2006年 3月 プレテック株式会社解散
10月 普通株式1株を2株に分割
2010年 6月 齊藤建次代表取締役社長就任
2010年 7月 本社を文京区湯島へ移転
  11月 岩瀬工場閉鎖、生産設備を宇都宮工場に統合
2013年 6月 飯牟礼聡代表取締役社長就任
2016年 6月 浮田聡代表取締役社長就任

スパンクリートの技術

■主な特許 1434160 合成床用プレキャストコンクリート板の製造方法
1436810 プレキャストコンクリート板を用いた合成床構造
1453610 コンクリートスラブの構築方法
1492532 コンクリートスラブ
1499166 プレキャスト板を用いた床工法
1590739 合成床用プレキャストコンクリート板
■主な実用新案 1647822 中空孔付プレストレストコンクリート板用吊り具
1694777 コンクリートのアンカーナット
1708010 鉄筋コンクリート構造物の鉄筋継手
1957541 コンクリート成型物養生装置