HOME > スパンクリート土木製品 > 簡易橋・暗渠蓋

  • 農作業のために人や簡単な農工具が通るような、畦道の延長上にある簡便な橋は、従来の木橋に替えて、スパンクリート床板が使用されるようになりました。
  • スパンクリート床板は、空胴のプレストレストコンクリート製品ですから、普通コンクリートやプレキャストコンクリート板に比べ、同じ積載荷重なら、薄いもので長いスパンに架け渡す事が出来ます。
  • コンクリート造や鉄骨造にするには、基礎工事もしっかりしたものにするため、工事は大掛りなものとなり、工事費も嵩んでしまいます。
  • スパンクリート床板は、重量も小さいため、簡単な基礎で済みますし、場合によっては、土の上に直接敷くことも可能です。比較的軽量ですので、工事も簡単です。
  • スパンクリート床板は、板厚と板長の組合わせによって、高荷重にも十分対応出来ます。
  • 用水路を暗渠化し、その上を道路とする場合などでも、床版として安心してお使いいただけます。
  • 施工実績は30年以上と古く、毎年全国で大小合わせて300件ほどの現場にお納めしております。
  • なお、スパンクリート板の耐力には方向性があります。 誤って使われますと取り返しのつかない事故に繋がりかねません。特に、短尺板を用いる場合には、充分ご注意ねがいます。
  • 許容スパンと荷重の関係につきましては、別表(PDF 65.1KB)をご参照下さい。
PDFファイルをご覧になる場合には、Adobe Readerが必要です。
無償ダウンロードはこちらからダウンロードをお願いします。