• 本製品は、「 スパンクリート多自然型PCポーラス 」として、国土交通省のNETIS(公共工事等における新技術活用システム)に登録済みです。(登録番号: KT-070016 )
  • スパンクリート多自然型PCポーラスは、ポーラスコンクリートと高強度PCコンクリートとの二重構造により、堅固な多自然型護岸を実現します。
  • 三層に分かれて打設されるコンクリートの一部をポーラスコンクリートに替える事により、片側だけに透水性を有する製品が生まれました。
  • 表面の覆土厚を調整することにより、種々の植生が可能となります。
  • 製品断面内の空胴部分が小動物や昆虫の生息域として機能します。
  • 施工性の良さが、工期短縮とコスト縮減に寄与します。
  • 現場条件に合わせて、形状寸法や重量を自由に変えることが出来る上、長大化することにより、更なる経済効果が得られます。(形状寸法などの変更には、事前打合せが必要です。)
  • 施工に当たっては、専門職(ブロック工)を必要としないため、施工段取りや施工管理が簡略化出来ます。
  • 多自然川づくりの他、農業土木の多自然型環境作り、公園・街路の緑化、都市部の壁面緑化など、スパンクリート多自然型PCポーラスは、広い分野でご活用いただけます。
  • 空胴を有する大断面を全部ポーラスコンクリートにして、水際工などに使用することにより、魚巣ばかりでなく水際の水生植物の生育も見込まれ、多くの生態系の活動と水質浄化に寄与します。

■製品仕様


 形状寸法
区分
形式
長さ
mm

mm
厚さ
mm
重量
kN/枚
割付モデュール
デザイン型
素地タイプ
GP−1
1920
998
265
6.75
2,000×1,000
緑化タイプ
GP−2
5.65
多自然型
素地タイプ
PP−1
1920
995
200
6.70
緑化タイプ
PP−2
5.90


 スパンクリート多自然型PCポーラス製品シリーズ
●デザイン型 緑化タイプ GP-2
●多自然型 素地タイプ PP-1
●多自然型 緑化タイプ PP-2

● 根固ブロック
● 魚巣ブロック
● 水際工 ( 多自然型 ) ブロック
大断面ポーラスコンクリートパネルで、中孔断面の効果により、魚巣ばかりでなく、水際の水生植物の生育が見込まれ、多くの生態系の活動と水質浄化に寄与します。


 形状図
■項目
・(PP-1)多自然型 素地タイプ
・(PP-2)多自然型 緑化タイプ
・(GP-1)デザイン型 素地タイプ
・(GP-2)デザイン型 緑化タイプ
ダウンロード(224KB)
PDFファイルをご覧になる場合には、Adobe Readerが必要です。
無償ダウンロードはこちらからダウンロードをお願いします。